本気でやりなさい!

いつもブログを読んでいただきまして、
ありがとうございます

小学生の体育の授業で
ラジオ体操をしたときに、
先生から言われたことがあります。

「本気でやりなさい!」

私、本気でやってたんですよ。。。

でも、手の止め方、動きが
キビキビしていなかったようです。

ダラダラしているように
見えたんでしょうね。

しかし、言われたときは
びっくりしたんです。

「えっ?!やってるのに。。。」


傍から見たらわからないけど、
本人はいたって本気ということって
ありますよね。

怠けているわけではないということが。。。


しかし、今、振り返ってみると、

「本気」という意味が
自分ではよくわかっていなかったのかなあ
と思うこともあります。

どこかで、「このくらいでいいだろう」と
思っていたことあるのではないかと。。。


今でも別のことで
「本気なのに~」と思うことがあるので、
スタイル(?)は小学生の時と
変わっていないですね(^^;)

1つ言えることがあるとしたら、

本気でも本気でなくても、
全ては自分の責任ということです。

自分の未来の責任を取れるのは
自分だけ。。。ですね

それでは。

無料メルマガ
『自分未来設計図☆書き換えメール講座』
⇒ ご登録はこちら

8月のセミナーのご案内
『5つの自分力養成セミナー』 満席になりました。ありがとうございました。
~自分で前に進む力を鍛えましょう~