直感をジャマする固定観念

自分の直感がアテにならないなあって思うことないですか?

今日はそんなお話です音譜

橘佑佳の「自信を取り戻し、あなたの変化を応援する」ブログ-秋の予感

何かを選択した時や、自分の直感に従って行動した時、

失敗したなあって思うことはないですか?

(私はあります!!)

成功も失敗もないですし、失敗したとその時は思っても、

結果的に吉となることはよくありますが、その話は後で…。

想像してみてくださいニコニコ

男性が女性にプレゼントを渡そうとしています。

男性は、リボンをつけた白い箱と、リボンがついていない

白い箱を出して、「どちらかを選んで」と女性に言いました。

女性は、リボンがついている箱を選んで開けたところ、

中にはあめ玉が入っていましたキャンディー

ちなみに、リボンがついていない箱には何が入っていたかというと、

指輪が入っていました宝石白

これって、リボンがついている方がプレゼントという

「固定観念」があったのですよね。

(こんな渡し方をする人はいないでしょうし、あめ玉がプレゼントでも

良いのですが…)

例えがよくなかったかもしれませんが、

誰にでも直感というのがありますし、本当は気付いているはずなのです!

でも、固定観念がジャマをして、気付いていることさえ

わかっていないことや、直感を信じられないことがあります黄色い花

(エゴもジャマをしていることがありますね。)

例えを反対にしてみましょう~ニコニコ

リボンがついている箱に指輪が入っていて、

リボンがついていない箱にあめ玉が入っているとします。

女性は直感で、リボンがついていない箱を選びました。

あとで、リボンがついていない方に指輪が入っていたと知り、

「私の直感もアテにならないなあ」って思います。

しかし、そのあめ玉をなめていると、中からダイヤモンドが出てきて、

リボンがついている箱に入っていた指輪より高価だったことがわかり、

結果的に吉であったことがわかりました!

例えが無理やりでしたが、先にお話しした、

失敗したとその時は思っても、結果的に吉となることがあるという

例えです。

直観に従って行動した結果でしたね。

選択に正解も不正解もありませんが、誰にでもある直感!

これに気付くのに簡単な方法は、よくこのブログで書いているように、

感覚を磨いて、その感覚に気付くことではないかなあって

思います。

五感、六感、第七感を意識してみてください~音譜

宇宙の感謝☆彡 太陽に感謝☆彡

地球に感謝☆彡 家族に感謝☆彡

  ペタしてね
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です