悲鳴をあげる

いつもブログを読んでいただきまして、

ありがとうございます

 

最近、大きな地震が続いてますね。。。

 

先日(25日)と昨日(30日)の
関東の震度5の地震の前日に、
地震雲(?)を見ました

 

自然はちゃんとわかってるんですね。。。

 

そう言えば、最近、
高層階に行くことが多いのですが、
窓から外を見ると、
いつももやがかかっていて、
景色が綺麗に見えないんです

 

自然が悲鳴を上げているーーー

 

って感じました

 

さて、今日のブログは、
「悲鳴をあげる」
です

 

こちらは、自然でなく、
自分の悲鳴

 

06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_s
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

疲れた~

 

もうやだーーー

 

こう叫びたいのに、
我慢して、
じっと耐えて、
自分の気持ちを
やり過ごしていることがあります。。。

 

「疲れた~」

 

「もうやだあーーー」

 

と言うことは、悪いことのような気がして、

 

投げ出しているような気がして、

 

自分の気持ちをごまかして、
その感覚に蓋をしていたんですよね

 

そして、以前の私は
そのことに気付きませんでした。。。

 

長い間、蓋をし続けていると、
それが当たり前になってくるんですよね。

 

しかし、感覚(五感)って、
実は無意識と結びついて、
行動に影響を与える
大事なところ

 

ここが鈍っていると
借り物の自分といるようで
なんだかスッキリしないんです

 

そして、
閉ざしていた蓋がガタガタしてきて、
「疲れた~」という心の悲鳴を
出したくて、出したくて、
うずうずしていた私は、

 
ある時、意を決して(^^)
一番、身近な人に言ってみたんです。

 

「今日は疲れた。。。」

 

 

別に叫んだわけではありませんよ(^^;)

 

ただ、心の悲鳴を
口に出してみたんです。

 

「疲れた」と言うことすら
ずっと躊躇していた私は、
ただ、その一言だけだったのに、
心が軽~くなりました~

 

:

:

 

もしよければ、あなたも
心の悲鳴が大きくならない内に、
蓋から溢れて、
手がつけられなくなる前に、

 

心の叫びを話してみてください。

 

「ちょっと聞いてほしいことが
あるんだけど、、、」

 

と前置きしたら、
きっと聞いてくれる人がいるはずです!

 
そして、私でよければ、
お聞きしますね

 

それでは~

 

■個人セッションはこちら■


■メルマガ登録はこちら■

自分未来設計図☆書き換えメール講座(無料)
  ⇒「自分」と「未来」に自信が持てなかった人が、
     自由で輝く未来を選択できる「自分」に変わる3つの方法とは?