自分で自分の身を滅ぼす人

おはようございます、橘佑佳です。

 

浅草の三社祭は今日が最終日。

 

町内会のお囃子やお神輿が

練り歩いていましたね。

 

半被を着ている人も多く、

女性が髪をアップにして、

ねじり鉢巻きをしているのを見ると、

カッコいいなあと女性ながら

見入ってしまいます。

 

さて、今日は

「自分で自分の身を滅ぼす人」

というお話です。

 

あなたの周りに、こんな人は

いませんか?

 

・自虐癖のある人

 

・相手を攻撃して、

 かまってもらおうとする人

 

・すぐにいじげる人

 

なぜ、こんな話をするのかというと、

冷静さを失った、

ほんの一瞬のことが

結果的に自分を苦しめることに

なることがあるからです。

 

そして、これが仕事で起こると

修復できないかもしれません。

 

または、

あなたを大切に思っている誰かを

傷つけることにもなりかねません。

 

ちょっと、空気が重くなったので、

可愛らしい例を出しますね(^^)

 

先日、雨が降りそうな

お天気が悪い日に、

こんな光景を目にしました。

 

お母さん:

「レインコートのボタンをとめなさい」

 

子供:

「いやだあ」

 

お母さん:

「レインコートのボタンをとめないと、

 映画に行かないよ」

 

子供:

「いいもん」

いじける

 

お母さん:

「じゃあ、帰るよ」

 

子供:

動こうとせず、泣き叫ぶ・・

自分の感情と言葉と行動が

一致していない

 

 

この光景を見ながら、

「子供はお母さんにボタンを

とめてほしいんだな。」と

想像したのですが、

 

これが大人対大人だったら

どうでしょうか?

 

相手はうんざり、、、

 

言った方はもしかしたら

あとから自己嫌悪に

おちいるかもしれませんね。

 

自分の感情をコントロールできないこと、

 

「絶対、後悔しない」と思っていても、

後から自分で自分を

苦しめることになること、

 

自分ではどうしようも

できないことってあると思います。

 

けれど、もし自覚があるのなら、

その一瞬を、大きく何度も

深呼吸してみてください。

 

そして、あなたの周りで

そのような人がいたら、

あなたが大きく深呼吸をしてみてください。

 

ミラーリングの法則で、

相手があなたを自然に

真似してきますし、

 

別の言い方をすると、

あなたのエネルギーが相手に

伝わりますから。

20170518_141005

 

◆メルマガ登録はこちら◆

自分未来設計図☆書き換えメール講座(無料)
 ⇒「自分」と「未来」に自信が持てなかった人が、
    自由で輝く未来を選択できる「自分」に変わる
   3つの方法とは?
 ⇒全9回に渡ってメール講座をお届けしたあとは、
  メルマガにてセルフコントロールの方法や
  無意識の活用術をお届けします。