なぜ無意識なの?

おはようございます、橘佑佳です。

 

先日の受講生さんのコンサルで、

私が使う「無意識」

という言葉に対して、

「潜在意識ですか?」と

質問がありました。

 

そこで、今日は

なぜ私が「無意識」という言葉を

使っているかというお話を

したいと思います。

 

結論から言うと、

「無意識」と「潜在意識」は

同じ部分があります。

 

なので、私も場合によっては、

「潜在意識」という言葉を

使うことがあるのですが、

使い分けているんです。

 

どういうことかというと、

「潜在意識」が自分自身の能力を

言うのに対して、

「無意識」は自分と自分以外の人を含めた

「今は意識していない意識」のことを

言います。

 

ちなみに、

自分以外の無意識については、

ユング(スイスの精神医学者であり、

分析心理学の創始者)が、

人間の無意識の深層には、

個人の経験を越えたものがあると

言っており、これを「集合的無意識」と

表現しています。

 

そして、私はこの

「今は意識していない意識」

すなわち「無意識」に、

感情や思考、行動の元が

隠れていると考えているので、

目標や夢の実現のために、

そこを活用していこうとしているんです。

 

クライアントさんたちは

「無意識」に隠れている

ネガティブな感情をクリアにしていくと、

視界が開けたかのように、

物事の捉え方に変化が出て、

思考や行動の制限が

軽くなっています。

 

「無意識」はいつもあなたの味方です。

 

そして、それがゆえに、

あなたを守るために、

あなたが嫌がることを

避けようとするんです。

 

例えば、

過去に辛い思いをしたことが

あるとすると、

同じような思いをすることを嫌がり、

無意識に避けようとするんですよね。

 

けれど、その嫌がることが

過去の産物で、

今のあなたの思考や行動に制限をかけ

もう不要であるなら、

そこは「無意識」から変えていくと

いいんですよね。

20170518_162552

 

◆メルマガ登録はこちら◆

自分未来設計図☆書き換えメール講座(無料)
 ⇒「自分」と「未来」に自信が持てなかった人が、
    自由で輝く未来を選択できる「自分」に変わる
   3つの方法とは?
 ⇒全9回に渡ってメール講座をお届けしたあとは、
  メルマガにてセルフコントロールの方法や
  無意識の活用術をお届けします。