目標は高い方がいい理由は

おはようございます、橘佑佳です。

 

私は仕事柄、沢山の人の

夢、目標をお聞きするのですが、

時々、「無理かもしれないですね」と

謙遜される方がいらっしゃいます。

 

というわけで、今日は

「目標は高い方がいい理由は」

というお話をしたいと思います。

 

例えば、あなたが年収1,000万円を

目標にしているとしますね。

 

このとき、本当に年収1,000万円を

望むのであれば、

目標はそれより高い金額にした方が

いいんです。

 

なぜなら、無意識は、

「最小限の努力」という基本原理に

基づいて働くので、

目標に近づいてくると、

途中で力を弱めてしまうからです。

 

子供の頃、徒競走で走ったときを

思い出してください。

 

その時、ゴールを目標とするのではなく、

ゴールのその先まで走りぬきましたよね。

 

それは、ゴールを目標とすると、

ゴールの手前で走る速度を

緩めてしまうからです。

 

ゴールのその先を目標にすると、

ゴールまでは全力で走りましたよね。

 

そして、先の例の年収についても

同様なんですね。

 

なので、目標は高くもつのが

いいのですが、

このとき、目標の持ち方にも

コツがあるんです。

 

そのコツは、

長くなりそうなので、

また明日、お話しますね。

20170507_122946
 

 

◆メルマガ登録はこちら◆

自分未来設計図☆書き換えメール講座(無料)
 ⇒「自分」と「未来」に自信が持てなかった人が、
    自由で輝く未来を選択できる「自分」に変わる
   3つの方法とは?
 ⇒全9回に渡ってメール講座をお届けしたあとは、
  メルマガにてセルフコントロールの方法や
  無意識の活用術をお届けします。